本文へスキップ

〜 航海する企業 〜 日本ノッズル精機株式会社

製品一覧品質管理課

-品質管理課-


お客様の要求を満足させる為、日々自分の技能向上に努め
検査業務及び品質管理業務に取り組んでいます。



製品検査
製品の製造開始に際して発行された指令書の内容や図面と照合しながら、
製品が正しく仕上がっているかどうかを検査します。 計測器を駆使した計測だけではなく、
異常を見つけ出す「目」も駆使します。

寸法検査

定期的に校正し5Sの行き届いた状態で保管され、いつでも精度保証出来る計測機器で
μ(ミクロン)単位の計測をします。

加工品各部位の寸法を図面寸法と照合検査をし検査記録を作成、精確な寸法検査はお任せ下さい。

kh
kh

浸透探傷試験(PT検査)

浸透液&洗浄液&現像液、この三種の探傷剤を使い目に見えない割れやヒビを見つけます、
極小な割れヒビでも高温で運転されるガスタービンでは致命傷となってしまいます。
ワークの洗浄、温度管理、浸透時間等試験環境も大切なポイントです。

極小の割れヒビなど絶対に見逃しません。
kh


内部点検(BS検査)

高精度CCDカメラを駆使し構造物内部の異物、汚れ、割れ、その他異常を検査します。
発見した異常は関連部署やお客様と連携し処置方針に繋げ、ENDユーザーに満足してもらえる
製品に仕上げます。

「のぞいて異常を見つける」 のぞきの達人、私達が保証します。
khkh


記録管理

日々生産される製品では加工寸法記録、流量計測記録、耐圧計測記録、などあらゆる
品質記録が製品と共に作成され品管に提出されます、集まった品質記録は各オーダー別に
電子データ化されお客様への提出資料及び大切なエビデンスとして10年間保管されます。
大量且つ重要な記録管理業務が過去の製品や将来の生産を保証しています。
記録の精度チェックとタイムリーなお客様への提出の為、集中力が重要です。

データベースを活用し、新たな品質、顧客満足を追求します。


品質管理

メーカーとしての品質維持と向上を図る為、全社的なQC活動も積極的に展開し
誰もが「品質当たり前」の職場風土造りを推進しています。
・QCパトロールの実施
・計測器取扱教育の実施
・もの造り「品質造り込み」イベント など色々企画実施しています。
 『私達が日々造っている物は製品では無く品質なんです、確実に造り込まれた
 品質が製品と成り、お客様を満足させられると考え業務に取り組んでいます』


バナースペース

日本ノッズル精機株式会社

〒340-0203
本社「埼玉事業部」0480-58-7554
埼玉県久喜市桜田5-17-1

〒675-0136
「関西事業部」079-435-6032
兵庫県加古川市別府町港町1-1